上手なリードの使い方

リードは常にたるませておき、リードを引いて「強いショック」から「弱いショック」まで使い分けられるようにしておきます。

「強いショック」‥散歩中、飼い主の脇から離れて勝手な方向に行こうとしたとき
「弱いショック」‥人とすれ違う時、犬とすれ違う時、飼い主の傍から離れてはいけないという合図

※常にリードを張り過ぎる状態にしないことが大切です。

愛犬と一緒の似顔絵メモリアル

大好きな愛犬と一緒に『似顔絵』を作ってみませんか?
写真があれば、ペットの似顔絵を手描きで作ってくれます。
写真とは異なる温かみのある作風で、プレゼントや記念品として特に人気です。
詳細はこちら>>ペット似顔絵のトランズスマイル ペット似顔絵

今までのしつけでうまくいかなかった方へ

「叱る」「褒める」「ご褒美をあげる」「命令する」
・・・このような方法で、愛犬のしつけが本当にうまくいっていますか?

うまくいかなくても、仕方ありません。
なぜなら犬の脳の領域では「叱られたこと」「褒められたこと」を、
理解して処理できる能力がない
のです。

あなたが愛犬を一生懸命しつけても、
うまくいかないのは、しつけのアプローチ法が間違っているのかも。

実は、「命令」などしないでもたった1つの法則を繰り返すだけで、
愛犬のほとんどの問題行動を解決できる
のです。

本屋さんで売っている犬のしつけ本などではこのアプローチは書いていません。

このアプローチ方法はTVチャンピオン2の「ダメ犬しつけ王選手権」に
パーフェクト優勝した森田誠さん
が、脳科学・ストレス学など
さまざまな専門書を読みあさり・研究して見つけ出しました。

その方法は国内では3年で3万本以上売れ、海外19カ国でも絶賛されている
森田誠さんのしつけ方マニュアルにあります。

詳細はこちら→ 「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」

散歩に役立つ犬のしつけ一覧

ここのページ「上手なリードの使い方」では、
"散歩に役立つ犬のしつけ"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「散歩に役立つ犬のしつけ」をご参照ください。

かわいいペットの愛犬しつけトップ

当サイトについて

かわいいペットの愛犬しつけ
その道のプロが、あなたをガイド。All About
All About >> ペット チャネル >>
犬ガイドサイト >>おすすめINDEX
に掲載されました。

犬のしつけ方 一覧

犬のしつけに役立つ用語

犬種別・犬の性格

リンク集

お勧め犬サイト

当サイトについて

Copyright(c) かわいいペットの愛犬しつけ All rights reserved .